東武 亀戸線リバイバルカラー車両

東武鉄道は、東武8000系の2両編成を昭和30年代の試験塗装車両デザインのリバイバルカラーにして2月16日から運行を開始しました。開始日には行けませんでしたが、撮りに行ってきました。

(E-M10 OLYMPUS M.40-150mm F4.0-5.6 R、ISO200、+0.7EV、40mm、f9.0、1/100)

(E-M10 OLYMPUS M.40-150mm F4.0-5.6 R、ISO320、+0.7EV、40mm、f7.1、1/100)

まずは曳舟駅に行きました。東武伊勢崎線の3・4番線ホームに行くと、ちょうどリバイバルカラーの車両が5番ホームにいました。

(E-M10 OLYMPUS M.40-150mm F4.0-5.6 R、ISO500、+0.7EV、120mm、f5.3、1/250)

また、折り返しも待って曳舟に入ってくるところも撮ってみました。

(E-M10 OLYMPUS M.40-150mm F4.0-5.6 R、ISO200、+0.3EV、66mm、f8.0、1/160)

(E-M10 OLYMPUS M.40-150mm F4.0-5.6 R、ISO200、+0.3EV、66mm、f8.0、1/160)

続いて、以前のリバイバル塗装の時にも撮った亀戸第21号踏切まで移動して撮りました。ここではもう1名の撮り鉄の少年が自転車で来ていました。運行開始最初の土日なので珍しがって撮る人が多かったのではないでしょうか。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


鉄道写真 ブログランキングへ

鉄道コム

INTERNET総合鉄道部INTERNET総合鉄道部


鉄道コム

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダ

2017年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

207人の購読者に加わりましょう

ブログランキング


return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。