亀屋万年堂カーブでの東急5050系

有名な亀屋万年堂カーブは、看板が小さくなって分かりにくくなってしまいましたが、撮影地としてはなかなか素敵なところでした。

ここで撮影すると、もちろん東急5050系が沢山撮れます。

   P5020962

(E-M10 OLYMPUS M.40-150mm F4.0-5.6 R、WB5300K、ISO200、150mm、f5.6、1/400)

P5020964

(E-M10 OLYMPUS M.40-150mm F4.0-5.6 R、WB5300K、ISO200、138mm、f5.6、1/640)

P5020953

(E-M10 OLYMPUS M.40-150mm F4.0-5.6 R、WB5300K、ISO200、150mm、f5.6、1/640)

P5020952

(E-M10 OLYMPUS M.40-150mm F4.0-5.6 R、WB5300K、ISO200、138mm、f5.5、1/640)

P5020957

(E-M10 OLYMPUS M.40-150mm F4.0-5.6 R、WB5300K、ISO200、150mm、f5.6、1/800)

ここはタイミングがつかめれば同じように撮れるポイントの気がしますが、ここのポイントでは、亀屋万年堂の看板をどのように入れるのか、そして、看板と先頭車両をどのようにいれるのかにこだわりがある方が多いと聞きました。ビルをすべて入れてしまうのがいいのか、車両のアップを重視すべきか、奥は深いポイントなのかも知れません。

P5020967

(E-M10 OLYMPUS M.40-150mm F4.0-5.6 R、ISO200、150mm、f5.6、1/500)

ただ、こんな風に被ってしまうこともたまにありますね。撮りたいものが被らないことを祈る限りです。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道写真 ブログランキングへ

鉄道コム

INTERNET総合鉄道部INTERNET総合鉄道部


鉄道コム

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダ

2015年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の投稿

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

206人の購読者に加わりましょう

ブログランキング


return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。